弊社の米国特許法律事務所は、PCT 特許協力条約に基づく米国国内段階移行への手続きにおける支援を外国の弁護士の皆様に提供しております。

米国国内段階移行への手続きの要件

PCT に基づく米国国内段階移行の手続きには、いくつかの要件があります。要件の一部は、米国への原初の PCT 出願後に提出することができますが、費用を削減するためには以下の要件を予めご用意いただくことをお勧めします。

PCT で米国を指定する必要があります

  • 米国国内段階移行の手続きは、優先日から30ヶ月以内に行わなければなりません
  • 出願時の国際出願の写し
  • 国際出願の請求項の改正
  • 出願時の国際出願の英訳および希望する改訂
  • 署名した宣誓書又は宣言書
  • 国際予備審査報告(IPER)の附属書の英訳
  • 米国国内段階移行の料金

米国移行の手数料は PCT に基づく国際出願に応じて異なります。一般的なガイドラインとして、付随するすべての書類が整い、完全に提出する準備ができている場合は、PCT から米国国内段階移行への料金は通常 $750 (政府料金別)の定額料金になります。複数の依存性を排除するために要項の改訂が必要な場合は、追加手数料の対象となります。 平均して、弊社の手数料は$ 750〜$1,250(政府費用別)になります。

ご予約および米国国内段階移行の手続きのための費用の見積もりについては、お問い合わせください。

米国国内段階移行PCT出願

優先サービス(24時間未満)は、このフォームにご記入ください:
  • 例:PCT/US2014/035888
  • (請求書に記載されます)
  • (該当する場合は請求書に記載されます)